多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールレアリスム論からのエッセイNO、458 シュールレアリスムの技法 フロッタージュの森41

2015年 11月25日 21:02 (水)


砂漠は都市が在った痕跡です。
豊かな森林を伐採し、人間が住みやすい(?)ように開拓していって地をならし、場所を特定して集団で住み着きます。
その条件は水が豊かにあることでした。
水を引き作物を育てます。
田畑が広がっているとのどかで牧歌的な雰囲気がしますが、これってとっても不自然な姿なのです。
つづく

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。