多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールレアリスム論からのエッセイNO.453 シュールレアリスムの技法 フロッタージュの森36

2015年 10月31日 22:53 (土)

 
漢字が日本に入ってくる前の日本語はどのようなものだったでしょう。
漢字読みしない単語を「大和言葉」といいます。
「毛髪・もうはつ」は「音読みの言葉」です。
「髪の毛・かみのけ」は「毛髪」を漢文書き下しにし、「毛・もう」を「け」と翻訳し「髪・はつ」を「かみ」と翻訳し「の」の接続詞でこの二つの単語を接着したものです。
「かみ」とは何でしょう?
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。