多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木先生の思い出67 健康法クラブと生態学62

2015年 10月18日 23:46 (日)

「そして毎日1時間ずつ就寝時間を延ばして夜の11時頃眠りに入るタイミングのところでストップする。あとはそのリズムをキープするよう夜更かしはしない事。」
三木先生は夜型治療の話をこう結びました。
「12日くらいで反転した睡眠は戻せる。」「まぁ、気長にやること」

「夜型」について三木先生はこう補足されました。
「油絵の野見山暁治先生なんぞは、ありゃぁ完全な夜型だなぁ。」
その言葉が気になって事情に詳しい友人に訪ねると
「そうだよ、野見山先生をはじめ夜更かしして飲み過ぎてみんな朝寝るから大学に来るの12時回ってからだった。だから野見山クラスがグループ展をやると“午後の会”というタイトルつけてやっていた。」
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。