多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木先生の思い出30 健康法クラブと生態学27

2015年 07月21日 22:22 (火)

魚が肺をもち始めたのはいつごろでしょう?
今から3億5千万年くらい前、デボン紀と呼ばれる地質年代がありました。
およそ世界は海に覆われていて、ほとんどの生命体は海に棲息しておりました。
海には食物連鎖の関係で敵もいっぱいいましたし、陸はまだ見ぬ新天地であり、どんなリスクがあるかもわかりません。
海に魚がいた頃は魚たちは現在と同じくエラ呼吸によって体内に酸素を取り入れて、生命を維持していたのです。
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。