多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木先生の思い出27 健康法クラブと生態学24 

2015年 07月18日 23:09 (土)

水族館には三木先生がおられ
「まぁ、各自堪能してくれ。」
と言って、現地さみだれ解散。
僕は先生にピッタリつき話を聞きました。
「ほら、これはニシンの仲間。こいつあたり、なかなか美味しいよ。」
三木先生は四国出身なので魚には目がありません。
カブトガニが二匹乗っているのをご覧になり
「うむ、カップルだな。じっと二匹でおるなぁ。」
あわびもご覧になって「これも美味しい。」
気づくと「美味しい」と言う言葉しか発せられていない事がわかりました。
「うまし」とは「美」でもあるわけです。
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。