多田夏雄の美術紀行

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木先生の思い出22 健康法クラブと生態学⑲

2015年 07月11日 23:37 (土)

三木先生はその昔、若桑みどり先生に「あなたの顔は・・・そう原生動物に似ている」とお褒めになったそうで、その事により二人は大変気まずい関係になったようです。
「私、若桑みどりの名は、イタリア語では複数形の語尾を持ちます。midoriの単数形はmidoro。アオミドロみたい。」と自虐ネタで学生を笑わせていましたが、流石に人に「原生動物似」と言われると穏やかではありません。
「若い頃(中学生時代)、自惚れていて偉そうな事言って恥ずかしい。私(若桑みどり)の背中には、あの頃ステゴザウルスのような背ビレがついていた・・・。原生動物だった私。」
と漏らした事もありましたが・・・あくまでご自身が言われた事です。
他人が言ってはいけません。
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。