FC2ブログ

多田夏雄の美術紀行

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木先生の思い出12 健康法クラブと生態学⑩

2015年 07月01日 22:32 (水)

預言者は神に生贄を捧げます。
羊は神の好む生贄でした。
羊が大きい事は人間にとっても好ましい事なのです。
大きな羊は多く人々がその食に与れる事を意味します。
「大きな羊」を漢字上で組み合わせ「美」となるのです。
「美」のそもそもの意味は「人間の生命における快」です。
食欲と連携した「快」です。
これを肉体的快と呼びます。
西洋哲学ではこれと反対に非肉体的、つまり精神的構築によって成立した「快」を「内的快」と呼んで区別しています。
つづく

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。